グリーンスムージーと青汁の違いを比較<効果的なのは?>

グリーンスムージーと青汁の違いを比較<効果的なのは?>

グリーンスムージーと青汁の違いについて調べてみました。健康ドリンクに興味のある人は是非チェックしてみて下さい。

グリーンスムージーと青汁の違いを徹底比較

栄養ドリンクとして有名なモノに、青汁とグリーンスムージーがあります。

 

どちらも似たような見た目だったりするので、同じなんじゃ、とも思えますが明確に違う部分もあります。

 

青汁は昔に比べて美味しくなりました。グリーンスムージーは元々味の良い物が多いのでその辺に違いはありません。

 

ではどこが違うのか。それは果物、つまり糖質が入っているかどうかが違っています。青汁は緑の色を多く含んだものが一般的です。

 

栄養価も高くなっていて、体に不足しがちなモノを補えます。

 

グリーンスムージーダイエット方法の場合、身近な野菜などを入れ、それに加えて果物などを入れる事で美味しく飲めるようにし、あえて甘いものを含める事で、その他の甘い食べ物などを食べないようにしてのダイエット効果を狙う、と言う理由があります。

 

そう考えると普段の補足として飲んでいく青汁に対し、グリーンスムージーはそれそのものを食べ物として捉えている事になります。

 

青汁はジュースのようなサラサラな物がほとんどですが、スムージーは固形物が入っている事もありますね。

 

また青汁は日本発祥なので、日本的な食材が多いですが、グリーンスムージーはアメリカ発なので、アボカドやナッツ系を使ったりします。

 

どちらも健康を守るに対して重要な飲み物ですが、それぞれに特徴があるので用途、好みに合わせて選びましょう。

ライブでゴーゴー「ライブチャット zeus」 車好きの人向けのクレジットカード